スタッフコラム

矢口プロスタッフによるコラムです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

利根川レポート1月4日:千葉 隆

よっしゃー!初釣りでバスげっとん!
【画像1】

今回は佐原周辺のテトラや杭を釣り方を変えながらしつこく攻めてみました。

一流し目はシャッドのただ巻き。
折り返して、二流し目は同じくシャッドのジャーク&ポーズ。
最後はメタルバイブでアウトサイドをリフト&フォール。
これでダメなら場所移動…

気温も上昇し、眠くなりかけた13時、
SH-60のスローリトリーブ中にゴミが掛かったような重みが…
そのまま巻き続けるとバスに変身?!
バラさないように丁寧にいなしてコンディションの良いバスをキャッチ!

今回はこの1本のみでしたがいろいろ勉強になりました。

<参考までに>
この時期にある事なのですが、
バイトも無くただ重たくなり、気が付くとバスが掛かっていたなんて事ありますよね。
反転する元気が無いのか?バスがルアーを咥えたまま一緒に泳いて来てしまう状態。
今回が正にそれです。
そんな時にはフックを細軸に交換!
【画像2】

ダウンショットリグでマス針を使うのと同じで、
細軸の針はそれほど力を加えなくともフックアップしてくれるんです。
今回SH-60はフックを細軸(がまかつ/TREBLE17)に変えていたおかげで、
あま嚙みを見事に皮1枚でフックアップしていました!
寒さで感度が鈍るこの時期、非常に効果のあるチューニングなのでおススメですよ!

  1. 2011/01/07(金) 15:13:33|
  2. 千葉隆プロ
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。