FC2ブログ

スタッフコラム

矢口プロスタッフによるコラムです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

H‐1GPX津久井湖戦レポート6月30日:千葉隆

みなさんこんにちは、スタッフの千葉です。
今回は最近ちまたで話題となっている
ハードベイトオンリーの大会
「H-1 GRAND PRIX津久井湖戦」に参加しました。
CIMG2938.jpg

まずは結果から言うと、
お立ち台まで一歩及ばず、880g(3本)で寸止めの6位。
数は釣れたのですがサイズがね…
CIMG2953.jpg

今回は2週間前から気合を入れてプラをやったところ、
サイズは選べないものの
数はかなり釣れるパターンを見つけたんです。
エリア的には赤茶色の濁りがキツイ8番~12番。
その悪い水質のエリアにあるインレット(フレッシュウォーター)には
やる気満々のバスが集まっていて、
ルアーを通せばイージーに喰ってくるんですよ。
まあ、ルアーが合っていればの話ですが。

このパターンを見つけた当初は
チャート系の3DSクランクディープタイニーNなど、
ウォブルの強いルアーへの反応が良かったんですが、
大会が近づくにつれ反応は極端に悪くなり、
リアフックに皮一枚で掛ったり、
フックアップしても直ぐにバレたりと、
ルアーの好みが変わってしまったみたい。
しかも、ボートのすぐ近くで下から喰い上げる様なバイトが多く、
レンジも少し深くなったご様子。

当日はプレッシャーで更に反応が悪くなりそうなので、
アクションをちょっとタイトにし、
レンジも少し深めを探れるハードコアシャッド(アンバータイガー)
HARDCORE SHAD 60SP

早引きで攻めてみたところ、バスのハートをガッチリつかんだ様で、
美味そうにフロントフックを喰ってました!
大会開始から15分ぐらいでリミットを揃え、
約2時間で合計10本ぐらいキャッチ。
4回も入れ替えしをしたにもかかわらずこのウエイト。
それ以降はビッグサイズを求めてハードコアクランクXX 4+
マンズ30+で水深6~8mをドラッキングで引っ張り回したのですが…
どうも季節を先取りしすぎた様です。

にしても狙い通りにハードベイトでこれだけ釣れると
かなり面白いですよ。
みなさんもたまにはハードベイト縛りにトライしてみては。

<使用タックル>

HARDCORE SHAD 60SP
ロッド:6.10feet Medium Action
ライン:HARDCORE QUICK SHOT CARBONYLON 10Lbs

HARDCORE XX CRANK 4+
ロッド:6.8feet Medium Heavy Action
ライン:HARDCORE QUICK SHOT FLUOROCARBON 12Lbs
  1. 2013/07/05(金) 14:37:06|
  2. 千葉隆プロ
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。