スタッフコラム

矢口プロスタッフによるコラムです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気になるタックルレポート5月1日:菅谷淳一

 今回東日本大震災で被災された方にお見舞い申し上げます。
皆さんもご存知のように、大変大きな災害に見舞われた
被災地の復興には長い時間とお金が必要だと思います。
現在多くの方々が募金などにより
支援をしていただいていると思いますが、
一時期で終わらせることなく今後も続けていけたらと思っています。
先日津久井湖オープン最終戦をチャリティーマッチと位置付けて、
参加費の一部を義援金として募金したそうです。
また夏の津久井湖オープンでも同じように募金をしようかと
会長から話を伺いましたが、もし実現した時には、
多くの人に参加していただけたらと思います。 

今回はコスギワークスのベアリングを私のリールに取り付けたので、
その使用感を報告いたします。
DVC01072.jpg
私はダイワTDZ左巻きとダイワSTEEZ右巻きに取り付けました。
左巻きは主にカバーなどにピッチングで使用することが多く、
コントロールが要求されます。
当初は滑り出しが早いためコントロールがつきにくく戸惑いましたが、
いつものピッチングよりも少しロッドを横から振ることで、
今までよりも弾道が低くコントロールの効いたキャストが
できるようになりました。また静かに着水するので、
バスに余計なプレッシャーを与えることなく、
カバーなどにアプローチすることができました。
右巻きではルアー自体が風の影響を受けやすいものでも、
弾道が低いので今までよりもコントロールしやすく
キャストすることができました。
またヘビーウェイトのルアーでも問題なく
キャストすることができました。
私はベイトフィネスリールも使用していますが、
それとはまた違うイメージでノーシンカーや
ライトウエイトのルアーを使用するのではなく、
今までベイトリールで使用していたリグを
低い弾道でアプローチしたり、
アプローチの距離を長くすることを目的とするには
とてもいいアイテムであるように思いました。
またバックラッシュすることも少なく、
私自身にも余計なストレスはありませんでした。
値段もそれほど高価なものでもないので、
私はすべてのリールをコスギワークスのベアリング
交換しようと思っています。
今シーズンの私の武器になってくれそうです。
興味のある方は矢口釣具店さんに相談してみてください。
  1. 2011/05/02(月) 18:29:13|
  2. 菅谷淳一プロ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。