スタッフコラム

矢口プロスタッフによるコラムです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

利根川レポート5月12日:千葉隆

みなさんこんにちは!スタッフの千葉です。
今回は利根川へ行ってきました。
結論から言いますと1.5日釣りをしてキャッチしたのは3本のみ。
この厳しい状況の原因(言い訳??)は5/2に降った大雨。
この影響でいまだに水量が多いため水位も高く、
濁りもあり、水温も低下などなど…

この状況でまず狙ったのはアフタースポーンからの回復バス。
朝一はモーニングバイト狙いで流れの緩い場所をスタンレーのバイブラバズ
(※懐かしと思った方、骨董品扱いしないで下さい!オイラの中では今でも超1軍です!)
で攻めたのですが反応なし。
まだバズでは動きが早すぎて追い切れないのでは?との予想から、
短い移動距離でしっかりとしたポップ音の出せる
シルバーポップ75(DUEL:ソルト用ポッパー)にチェンジ!
増水により冠水したブッシュ周りをネチネチ攻めたのですがこちらも反応なし。
とりあえず1本が欲しかったのでスローダウンして、
ビッフルバグ(ジーンラルー)のカバー撃ちに変更。
水位上昇でいつもよりカバーがテンコ盛りなので、どこもかしこも良く見え、
キーポイントが絞り込めず…

こんな時は集魚効果抜群のスーパースプーク(エクスキャリバー)の出番!
ドックウォークさせればラトルがカコーン!カコーン!カコーン!
スプラッシュ音がジュボッ!ジュボッ!ジュボッ!
ド派手なサウンドとアクションで濁りなんてものともしない!
特にこのスプラッシュ音がバスにスイッチを入れてくれるんですよ!

カバーギリギリにキャストして、出来るだけ移動させずに熱く攻めると・・・
バスが完全に水面から飛び出し、
ルアーを上から抑え込む様な強烈なジャンピングバイト!!
ロッドを絞り込まれながらも上がってきたのは腹パンパンの42cm。
いや~久々に超しびれましたよ。

120512_利根川

この後は結局何も起こらなかったですが、狙い通りに出た1匹にこの日は大満足でした。

翌日は支流をメインに狙う予定でしたが、本流がどうしても気になり朝一、
2匹目のドジョウを狙ったのですが…
気が済んだところで長門川に入ったのですが、濁りがひどく本流よりも厳しそう。
スーパースプークを投げまくるも無反応なので、
最近お気に入りのモグラモスチャター(イマカツ)にチェンジ。
トレーラーは濁りを考慮してスピードクロー(ZBC)をセット。
スキッピングでオーバーハングの下に滑り込ませたり、
カバーに絡める様に攻めること約1時間、
冠水ブッシュの横を通過させた時にようやくバイト!
上がってきたのはこれまたグッドコンディションの35cm。

その後は今回の目的でもあったベイトフィネス縛りに切換え、
スワンプクローラー(ZBC)でカバーを打ちまくり1本追加。
使用したラインはハードコアXXの8Lbsだったのですが
、掛けたバスを無理やりカバーの奥から引きずり出す様な事をしなければ
8Lbsでも以外と大丈夫ですね。
当然ラインの摩耗に対する強度も大きく影響していると思いますが。

今回は釣れた数こそ少なかったけど、なかなか楽しい釣行でした。
スーパースプークは最近使っている人が少ないので
津久井湖でも炸裂するかも知れませんよ!
  1. 2012/05/17(木) 19:30:56|
  2. 千葉隆プロ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。